ヒナの業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとした加工

<<   作成日時 : 2006/12/20 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は以前言ってた『試作』を紹介します。。
画像

関水の初期型103は後期型(ATC車)と比べてちょっと車体幅が広く、雨どいが太めでつなげると多少差が出てしまいます
もっとも、サッシをはめ込みにしちゃえば違和感はないのですが…気づいてしまった故に気になってA…
んでそれらの問題を解決すべく、後期型からの改造を試みました

当初は後期型の側面を初期型のものと取り替える方法を試したのですが(ちなみにこの方法はトレジャータウンの近郊型車キットで採用されてます)…意外とメンドーだったので
なので写真のようにユニットサッシを丸窓にしようッ てな方法にしました
以下、理科の実験のレポートみたいな感じで…笑

目的 上記参照

原理 省略 笑

材料 103系ユニット窓車 薄い(0.14ぐらい)のプラ板 ゼリー状瞬着(ゼリー君) 紙やすり
 
方法 @サッシの段違いの部分を削除した
    Aその部分に薄いプラ板を貼り付けた
    B四隅にゼリー君を盛り付けた
    Cユニットサッシを削り取った またその際に四隅を丸くした
    D表面にサーフェイサーを塗って仕上げた

結果
画像

ま、表現としてはいいほうでしょう笑 左の部分は薄いプラ板が剥がれちゃいました↓

考察 
画像

初期型側面をはめ込み加工したもの 本当はサッシ横の段違い部分を残したかったのですが
それでははめ込めないので削除しました
画像

コレなんか理想〜 101系のもの  え、101系はどうなったって? …ちょっとまた問題が↓
103終わったら始めるかな
画像

本物はこんな感じ まぁNなら目をつぶれる…ヵナ
よく知られてる方法で四隅にプラ棒を貼り付け、整形し丸くする方法がありますが、ゼリー状を使えばもっと簡単に表現できるでしょう

画像

今回の試作には、クハ103−188用に準備してた車体を使いました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとした加工 ヒナの業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる