ヒナの業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS クモユニ完成!

<<   作成日時 : 2010/08/22 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家の新しい顔です!
画像

これがやりたかった! 千葉並び!!

画像

画像

今回製作したのはクモユニ74012。 改造当初は東海道線向けとして田町に配属されたものの,1975年の北総電化を前後に幕張に移動。スカ色に塗り替えられるまでの間湘南色のまま活躍していた姿を再現しました。

画像

画像

間横の写真でも。。夏姿とし,涼しさを演出してみました〜

3年越しのモノゆえ,製作記事が散らばってるので纏めておきました。キット自体がもう市場にも出てないようなものなので参考になるかわかりませんが(^^;) 
http://73069.at.webry.info/200703/article_6.html(はじめてヤフオクで落とす!)
http://73069.at.webry.info/200809/article_6.html(側と屋根を切り離す大工事!)
http://73069.at.webry.info/200811/article_3.html(乗務員扉脇の手すり再現方法を決定!)
http://73069.at.webry.info/200904/article_6.html(屋根取り付け直前)
http://73069.at.webry.info/200912/article_3.html(屋根つけた!)
http://73069.at.webry.info/201002/article_3.html(113系制作にあたって再開)
http://73069.at.webry.info/201002/article_4.html(屋根配管に悩む--;)
http://73069.at.webry.info/201008/article_3.html(吹っ切れて配管する!)
http://73069.at.webry.info/201008/article_4.html(楽しい色塗り!)
http://73069.at.webry.info/201008/article_5.html(完成一歩手前)

見返してみると完成の裏には本当に多くの方の支援がありました。この場を借りてお礼申し上げます。。
そしてこれに触発されて製作を再開されたお方が…完成が楽しみ!

先日行われた夏季運転会のキャンプションから…
画像

画像

画像


あと5両作るのか…うへー 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
別件になりますが、RM MODELSの「The besi N gauge 旧型国電」の73系仙石線を拝見しました。本来の黄緑色よりも白っぽくなっている感じと、開いた窓、カーテンが非冷房を感じさせます。
モハ72123は先に妻面の窓に関する話題のあった車ですね。当時は書ききらなかったのですが、3位側アルミサッシの出典は元関西旧国利用者さんの「お客様の部屋」で、現在は引き上げられていますが(No.33)、1973年5月5日の仙石線訪問時に撮影されていました。

塗装が白っぽくなる現象ですが、「チョーキング」と呼ばれていて、旧型国電では鋳鉄制輪子からの鉄粉が車体に付着し、車体洗浄で鉄粉が塗装に細かい傷をつけ、ここに紫外線が作用して塗装を白っぽくさせます。阪和線の朱色が白っぽくなっているのもこれが原因です。また、赤系統の顔料は紫外線に弱く、早く退色するため、モハ90型で最初に採用された中央線の朱色は退色に悩まされ、塗装の試験が行われています。仙石線では特に黄色警戒色がついた最末期は白っぽさが際立っていたような印象があります。
原口 悟
2010/09/04 00:20
ありがとうございます! 72123の形態分析の際はお世話になりました。。
なるほど,日光による色褪せが主たる原因ではないのですね!
実車の持つ個性を再現したくてやってみた色褪せ塗装ですが,紙面などでみるとみすぼらしくみえてちょっとがっかりだったりします(^^;)
南ヒナ
2010/09/09 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
クモユニ完成! ヒナの業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる