ヒナの業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS アルミステッカーの使い方。

<<   作成日時 : 2013/01/20 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

新年から早々放置はさびしいのでちょこっと更新。大したネタじゃありやせんが(笑)
画像

表題とは関係ないですが…先週は新潟局に行ってきました。
民営化後の色もなかなかいいですね〜特にアイスキャンデーみたいなこの色,ちょっと欲しくなりましたw

画像

さて,本題はモハ168…ではなく,側扉のドアレール。
これを再現するには色差し・インレタと方法はありますが,長い編成になるとどうも面倒だし綺麗にできない。。

そこで…
画像

まずは銀色のステッカーを用意…ではなく,GMの古いキットに入ってるステッカーの表面印刷を600⇒1000番のペーパーで除去。
アルミステッカーに印刷を蒸着させてるだけなので,これであっさり金属の輝きが眩い素材が用意できました〜勿論文具屋等で発売されてる市販のアルミステッカーでもOK。
仕上げに2000番のペーパーかけて準備完了!
画像

あとは好みの幅にカットして貼り付け〜んでもって今回のお題であるドアレールはこんな感じ。
ホントは元のドアレールモールド削らなきゃなんだけど,すっかり忘れてましたw まぁそれでも厚みは許容範囲内でしょうか…。
画像

よこ。レールよりサロの塗り分けラインが目立つ…後で要修正orz
あとクモハのレール幅が微妙に広いですね。。。 切り出しにはトレジャーの帯カット治具のうち,0.2mm幅を使ったんですが,それでも広いようです(コレの増備車から直してます^^;)
あと写真では分かりにくいですが,パノラミックウインドウの窓桟にも貼りつけてます。
画像

ななめ。カッコいい! この金属感は,他の素材では得られない質感ですね〜
ちなみに一応,剥がれ防止でクリアーは吹いてますが,輝きは変わらないようです。
画像

ドアレールとしてはここでも使用〜ブレ止めのコロもつけたくなる勢いw

とまぁ,今回は簡単な技法紹介でした。
これに慣れちゃうと,もう他のやり方には戻れなくなるはずw 何しろ安くて簡単,そして実感的なんですから!

ちなみにこの技法…どこで学んだかさっぱり。。 なにかのはずみでステッカー削ったら銀色が出てきた・工作マットに貼りつけてたやつが意外と長いこと貼りついてる…ってところから思いついたような気がするんですがはてさて
ただ以前こちらでも紹介されてたモノなので,わりと古くから知られてた技やもしれません…。

さて,次回こそは完成報告ーのハズ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アルミシール活用方としては、民鉄のナンバープレートにもいいですよ。
すでに、秩父や東急で試してますが、効果的ですよ。
大山出張所
2013/01/28 19:16
遅くなりました…m(_ _)m
確かに手軽で,ほどよいつや具合も表現できて一石二鳥ですね! 
新系列だとスピーカー準備工事?の表現にも使えそうです。
南ヒナ
2013/03/12 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルミステッカーの使い方。 ヒナの業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる