ヒナの業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 西ミツの荷電02

<<   作成日時 : 2016/02/20 21:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて待望の車体塗装です。
画像

前作:中央西線のナナサン以来のスカ色。屋根は先塗った方がリアルに仕上がったのかな?
画像

クリーム色吹き付け→マスキング
スカ色は毎度悩むというか,各線区・車種でイメージが違う気がするので毎度の調色です。
今回クリームは,GMのベースでいこうかなーと在庫をがさごそ漁ってたらクレオスの313番:イエローFS33531を発見。混ぜてみると意外とイメージに近い感じだったので,更に白を混ぜたのち吹き付けました。
最近の塗料なので隠ぺい力も良好,わかりにくいですがしっかり色がノってくれました。
塗り分けは一応前面ライトと側はサボ受けを目安にマスク…今回も前面のラインだけは曲がらないようにすることを第一に考えマスキングしました。
画像

綺麗に仕上がりました。青15号も悩ましい所ですが,ちょっと暗めがいいよねーと試しに買ってたガイアのマニ50用に少しグレー混ぜてみたものを吹き付け始めたのですが,思ったより赤みが強くてなんかイメージと違う!!
慌てて手元にあったGMの青20号をドボドボ加えて再挑戦したのがこちら。
割とぞんざいにほぼ一発勝負で混ぜて塗った割にいい仕上がりになったのは長年の苦労の成果でしょうか^^;
何はともあれ,ここで停滞せずでよかった〜
画像

側もしっかりラインが出ました。塗り分け線となるマスキングテープに埃やゴミが付かないようにするのは勿論ですが,テープ貼り付け後に塗り分けの縁はバーニッシャーをかけ,細かな隙間も完全につぶす→青を塗る前ににじみ止めにクリアーを軽く吹き付けることで綺麗なラインが得られます。
シルヘッダーのない電車の2色塗りはいつも緊張しますね(´∀`;)
画像

...まぁそれでも乱れは発生してしまうのですが(笑) デザインナイフの刃を立てて軽くこすると剥がれてくれる場合もありますが,ダメな時は周囲をマスクして再チャレンジ。
この辺りもエアブラシの特権でありますのでお持ちの方は是非頑張っていただきたいところ…
この時圧力は低めの方が望ましいですが,それよりも塗料の濃度と出過ぎないことに意識を集中させた方が周囲に塗料が掛かる等の事故が防げますw
画像

インレタはエンド・ATSを除いてレボリューションファクトリーの荷電用から拾ってきます(そろそろ車種別とかで品番を附番して欲しー。。)
画像

Hゴムにいつものタミヤエナメルのスカイグレイを差し,クリアー前作業完了。
やべー足回りが未完成ダ。。。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西ミツの荷電02 ヒナの業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる