ヒナの業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 国電301系を作る・02K

<<   作成日時 : 2017/06/13 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き側面加工の話題から。
画像

4/16 クモハ300-4@大宮工
遡ること2か月前,クモハ300が見える位置にいる!というtwitterでの報告を目にし,翌日慌てて大宮へ。
ちょうど側面の切り出しを終えて仕上げているところでしたので,狙ったかのようなタイミングに思わずニンマリ(^-^;
画像

でもってもう撮影できないこと覚悟の上で撮りまくっていたわけですが(ただ後日妻の扉が閉まったことを知り,再訪w)
今回注目して頂きたいのが側窓のユニットサッシの形状。無塗装時代に比べアルミサッシが奥まってるなーと資料写真見ながら気にかけていた点を確認したかったのもありました。
画像

RM255号より,原形の側面窓枠。結果は見比べると違いが一目瞭然。
どうも車体更新を受けた際にサッシの外枠を交換しているような感じで,原形の外枠より細身のものになったゆえ車体のサッシ窓開口部と外枠との間に段差ができ,見え方が大きく異なるのがわかります。
画像

さて模型はというと,この彫の深さはどうやら更新車…製品でいうとこの非冷房仕様は金型流用の関係で全部こんな感じ。当初は窓上部隅のRを直角に整形するだけにとどめていたのですが…
画像

再掲ですが結局プラ板を貼り増ししてそれっぽくすることに。継ぎ目の仕上げが銀車体ゆえ,修正に大泣きする未来が見えますが,まぁ今のとこ後悔はしてませんw ※縦桟の厚みはt0.14mmに変更しました。
7両だけとはいえかなり退屈な作業…就寝前の1〜2時間を利用し,プラ板を切り出して飲んで寝てしまったり,片側だけ貼って寝てしまったり,何もせず寝てしまったりを繰り返してます。。
画像

締切が迫ってるのにこのままではまじい…てなわけでモチベupのため,1両箱にしてみました(屋根はまだ思案中)
色々解説すっ飛ばしてますし,出来としてもまだまだですが,やはり足回りが入るとかなり盛り上がりますね( ;∀;) 
次回はみなさん大好きな妻面の加工内容でもお伝えできれば。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国電301系を作る・02K ヒナの業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる