ヒナの業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 第23回JNMA・イベント情報

<<   作成日時 : 2017/06/26 00:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

あまり梅雨らしくないね?な最近,たいへん過ごしやすい日々が続いたもののなかな模型が触れずがっくしです。。
さてではいつものお知らせコーナー!
画像

なんかブログ解説〇周年記念みたいなものができちゃいましたw

◆JNMA
・実演
今年も13:00より2時間程度予定しております。
どちらかと言えば作品展示に力入れたいなぁといったところで,上にいる子達を中心に過去作なんかも交えて連れて行こうかと。
製作に関する質問等の会話が多くできるのは楽しいですからねぇ〜のんびりやってきます。
手を動かす方は一応金属キットの組みかけを持っていきまして作業予定です。
どうぞお手柔らかにお願い致しますm(_ _)m

・販売
今年もディーラー『温泉モデラーズ』で参戦予定です。
お友達モデラーが設計した3Dプリンタ出力品や模型製作資料集,ステッカーの頒布がありますのでお時間がございます際お立寄りいただけましたら幸いです^^
尚完成品等の中古ジャンクの販売は設立趣旨により致しませんのであしからず。。

また残念ながら当方の新作はございませんので,昨年のものの引継ぎ品となりますm(_ _)m
画像

ウチのパーツはこのパッケージが目印!

〜頒布内容〜
◆パーツ
以下4点の3Dプリンタ出力品を予定しています。全部荷電絡みw
画像


・NP101 国電ブレーキ制御装置 耐雪カバー(小)
・NP102 国電ブレーキ制御装置 耐雪カバー(大)

ブレーキ装置に雪が付着しないようつけられた覆い。115系では300番代までがこれでした。
荷電や付随車と電動車(大)で大きさが違うように見受けられたので2種類製作。
トミーの115系300番代や関水のクモニ83800代なんかにはこの表現がないので,これを追加してやると安心して雪国に入れることができます(笑)
画像

画像

画像

ささやかながら取り付け見本(^^;; 実車の位置につきましてはご要望あらば追記します。
画像

・NP701 国鉄荷物電車用 運行表示灯(小)
・NP702 国鉄荷物電車用 運行表示灯(大)

荷電の前面に表示されてるアレ。クモニ83の低屋根車なんかは大きいタイプですのでこれも作り分け(見本は大です)
価格は何れも4個入り \300です。多量に余ると困るので(笑)…そんなにご用意はしておりません。見かけて悩んだら買っておくのが吉です(´∀`)

◆お友達製品のご紹介
共同出店の一人で飲み友殿でもあります,『Garage Test Run』様より新作パーツの試作品を入手いたしましたのでご紹介致します。
画像

画像

ん,ふつうのグロベン? いえいえこれは知る人ぞ知る第三のグロベンと称される形態のもので,63形で採用された雨よけ?のヒサシのないタイプにその後の新型タイプ同様のヒサシを増設したタイプ。
63形⇒73形に改造された車がさらに荷電や近代化改造を受けた際に種車のベンチレーターを流用するにあたってみられた形態で,またそのバリエーションは工場ごとで幾つか存在したようです。
今回製品化されたのは増設されたヒサシの角度が急なタイプ。わかりにくくて恐縮ですが,奥のトミー製:新型タイプに比べ高さやヒサシの様子が違うのが判ります。
取り付け対象は先述の通りナナサン:クモハ73/モハ72の近代化改造車,荷電:クモユニ74/82,クモニ83/ハ84,そしてクヤ497にも。
但し上げた形式全てがこのタイプというわけではないので,お求めの際には製作予定の車の写真を今一度確認するなど注意が必要です。
画像

製品はホワイトメタル製,取り付け足は2mm=K社と基準となります(手前側はバリ取りついでに磨いた後の様子)
売れた場合は別バージョンも製品化あり?! なのでこの手の電車がお好きな方は是非。
尚価格は現時点で未定だそうなので,現地でご確認ください。
画像

それでは皆様のご来場をお待ちしております〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
当日、クーラの塗装方法についてお尋ねさせていただいた者(ロン毛の奴^^;)です。とても参考になりました。次回塗るときに、真似させていただきます。どうもありがとうございました。
御大の飯田線本に載っていた車両についても訊けばよかったと、今更ながら後悔しています。来年は、ぜひに。
よこお
2017/07/03 22:49
よこお様
先日はご来場いただき、ありがとうございます!
飯田線本の作品解説…そういえば記事もストップしたままでした。
実は少し残作業があり未完だったりしますのでもう暫くお待ち頂ければm(_ _)m

その他なにか気になる工作方法等ございましたら、ブログレベルで恐縮ですが記事化し解説できればと思いますのでなんなりとお申し付けください。
今後とも宜しくお願い致します。
南ヒナ
2017/07/18 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
第23回JNMA・イベント情報 ヒナの業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる