ヒナの業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS みちのくの電車急行を作る!-03

<<   作成日時 : 2012/12/29 03:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

さて,ぼちぼちコチラも更新せねば…。
画像

残念ながら花月園には間に合わずでした…なんとか足掻いて出発3日前にローズピンク塗ったのがこちら。

サフ吹きや室内のクリーム塗装を終え,いよいよ車体の塗装。
ピンクも昔ならともかく,今なら各社から出てるから楽勝だろーと,試しに取ったのがガイアのもの。
ところがどっこい,事はそう上手くいかず、、撹拌してみるとどうもイメージと違うのです。
結局オレンジ味欲しさに朱色を混ぜ,少し青を数滴落として光の加減で紫っぽく?なるよう(←コレの効果は?)調色したものを吹き付け。 まぁ…色混ぜが趣味化しつつあるので(^^;)

ちなみにガイアの塗料,機関車用としてはイメージ通りの仕上がりになる筈ということを付記しておきます。
単色の塗料を2色の塗り分けに使う際には,お互いの色がちぐはぐしないよう,少し変えてたりするのかな…
画像

んでクリームに塗る場所以外をマスキング。
クリーム⇒ピンク場合は,均一の幅を切り出して貼るだけなのでラクですが,今回はその逆…しかも下側は貼り付け目安が一切ない状態で上と平行を出さねばならないという厳しい命題。
どうしたもんかと悩んで…そうか,では上側⇒クリーム部分相当の均一幅のテープ⇒それに沿って下側を貼れば
いいのか!と思いつくより早く試してるのが上の写真。

とは言うものの,実物で1102.5mm…模型換算7.35mmのものをどうやって切り出すのか。
これまた厄介な問題ですが,αのマスキング切り出し治具とトレジャーさんの細帯切り出し治具があれば容易いこと。
すなわち,αのスカ色用テンプレで7.63mm幅を切り出し,そこからトレジャーの0.3mm幅用でその寸法を切り出すことで7.33mmが作ることができます! まぁ0.02mm足りませんが,これは許容の範囲でしょう(と納得させてますw)
画像

んでこれまた自家調合のクリームを吹き付けると…あぁ,またやっちった。。。
クリームって本当に難しいっす。でも現時点ではマトモなクリーム4号ってないのよね…Fモのは富準拠?っぽいから実車に比べて濃すぎるし…GMが弄れば使えるか,程度な感じ。

仕方ないので翌日模型屋に走り,GMのクリームを再度入手。ついでに調合用にとクレオスのタン(戦艦の木製甲板の表現に使うアレ)を購入…早速家で撹拌してみると,あれタンこのまま行けるんじゃない??
画像

んで急ぎ塗ったのがこちら。おお,イイ感じ!! この白っぽいけど黄色味、赤みが微妙に入った感じが欲しかった!
画像

てなわけで現在7両がインレタ貼りに…残りも本日中にはクリーム塗りたいねぇ。

おまけ
画像

12/2 工作机の窓側にあった空間にアルミラックを設置。
画像

12/4 念願のタミヤ製塗装ブースを設置! 

色々理由はありますが,仕事始めてから塗る時間がナカナカ取れなかったので…これで少しは製作ペース維持できるかな?

そいや電暖・冷改された件も掲載してませんでしたね…工場としては今年最大のイベントだったのに(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みちのくの電車急行を作る!-03 ヒナの業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる